三菱UFJの投資信託 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

三菱UFJの投資信託

三菱ufj投信株式会社」は、「三菱投信株式会社」と「ufjパートナーズ投信株式会社」が、2005年10月1日に合併し誕生した会社です。

現在、8兆円に迫る運用資産規模を有しています。

業務内容に、公募および私募投資信託の募集、設定と記載されており、運用している公募型投資信託は約220本に上ります。

純資産高上位の投資信託は「三菱ufj外国債券オープン(毎月決算型)」や「ピムコハイ・インカム毎月分配型ファンド」など外国債券型の投資信託が目立ちます。

グロソブの影響で、外債ファンドは投資信託の花、などと言われたりもしますが、実際のところ取扱金融機関が多い投資信託ほど、純資産高が多い傾向にあります。

上記2つの投資信託も系列の三菱東京ufj銀行で販売しており、都市銀行での販売が有利であることは間違いないでしょう。

ちなみに「三菱ufj外国債券オープン」はモーニングスター社より優秀ファンド賞(2006年度)を受賞しています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9771021

この記事へのトラックバック

ハムスターブログ更新情報について
Excerpt: ★このトラックバックはハムスターブログ更新情報へping送信を行ったブログに対し自動で送信しています★ハムスターと関係のないブログからのpingはご遠慮くださいますようお願いいたします。
Weblog: ハムスターブログ更新情報
Tracked: 2008-02-02 04:08

ハムスターブログ更新情報について
Excerpt: ★このトラックバックはハムスターブログ更新情報へping送信を行ったブログに対し自動で送信しています★ハムスターと関係のないブログからのpingはご遠慮くださいますようお願いいたします。
Weblog: ハムスターブログ更新情報
Tracked: 2008-02-05 02:25