投資信託で西遊記といえば 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

投資信託で西遊記といえば

西遊記とは、日本投信委託鰍ェ設定する投資信託、チャイナロードの愛称です。

中国の証券取引所上場の株式を主要投資対象とし、信託財産の成長を図ることを目標に、積極的な運用を行う投資信託です。

投資信託は主に中国・香港籍の企業の株式を中心に投資します。

西遊記が投資する銘柄については、主として中国国内で事業展開している企業の中から、中長期的に株価の上昇が期待できる企業を中心に選定します。

基本的に西遊記は、香港レッドチップ、香港H株、その他香港株式、上海及び深センB株を投資対象とします。

原則として同投資信託は株式を高位に組入れる方針です。

西遊記の中国株マザーファンドの運用にあたっては、HSBC投信鰍フ投資助言を受けます。

HSBC投信鰍ヘアクティブ型投資信託で有名な資産運用会社です。

また西遊記は外貨建資産については原則として為替ヘッジを行いません。

年2回、毎年1月と7月が決算です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9728653

この記事へのトラックバック