ポートフォリオの組成に投資信託を 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

ポートフォリオの組成に投資信託を

ポートフォリオとは、本来「紙挟み」の意味です。

しかし、今は資産を複数の金融商品に分散投資すること、またその投資した金融商品の組み合わせをポートフォリオと呼んでいます。

また性格の異なった複数の金融商品へ分散することにより、より安定した収益を上げるための投資方法をポートフォリオ運用といいます。

昔はポートフォリオを組むのは、ある程度の資産を持つ個人投資家の話でした。

しかし、投資信託を活用すれば、まとまった資金でなくともポートフォリオを組むことは可能です。

なぜなら投資信託という商品は、少額から投資ができ、様々な性格の商品があるからです。

また海外投資も、そのような投資信託を購入すれば可能です。

これからは商品、通貨、地域を分散させることは全ての投資家にとって重要です。

現在成長地域は日本以外にあり、このような地域への投資は、投資信託を活用すれば投資経験がさほど無くても比較的容易に行えるからです。

今後ポートフォリオを組む際は、投資信託も検討されることをお勧めします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9685893

この記事へのトラックバック