投資信託杏の実を見てみよう 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

投資信託杏の実を見てみよう

杏の実というのは、大和証券投資信託委託株式会社が設定している投資信託で、「ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型)(愛称:杏の実)」の事です。

杏の実は主としてマザーファンドを通じてオーストラリア・ドル建ておよびニュージーランド・ドル建ての債券等に投資します。

杏の実が投資する債券等は、取得時、AA格相当以上の国家機関、国際機関等、もしくはそれらに準ずると判断される機関およびそれらの代理機関等が発行・保証するものとします。

この投資信託は、いわゆる高格付けの債券です。

オーストラリア・ドル建ておよびニュージーランド・ドル建て資産の投資比率の合計を、信託財産の純資産総額の100%に近づけることを基本とします。

また杏の実は、株式および株式を組入可能な投資信託証券への実質投資割合は、信託財産の純資産総額の10%以下とします。

原則、杏の実は為替ヘッジを行いません。

毎月15日を決算とし、分配を行う投資信託です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9646674

この記事へのトラックバック

ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型) (愛称:杏の実)
Excerpt: あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓  今日は2003年からなので、ずいぶん前から運用されているハイグレード・オセアニア・ボンド...
Weblog: Keiのオフショア投資ブログ
Tracked: 2010-01-30 23:18