上場投資信託って何? 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

上場投資信託って何?

上場投資信託とは、証券取引所で取引される投資信託の事で、正式な名称は「株価指数連動型上場投資信託」です。

上場投信、ETF(Exchange Traded Fund(取引所で取引される投資信託))ともいいます。

証券取引所に上場している株式と同様に取引できます。

2001年7月13日に東証と大証に合計5銘柄が、日本国内では初めて上場しました。

日本では、日経平均株価やTOPIXといった株価指数に連動する株価指数連動型の上場投資信託が一般的に取引できます。

海外上場投資信託は日本市場には上場していませんが、イー・トレード証券、楽天証券、野村証券、日興コーディアル証券などで売買することができます。

上場投資信託は市場で取引されることから、一般的な投資信託よりも売買コストが安く、信託報酬も同様のインデックスファンドに比べて安くなる傾向があります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9553341

この記事へのトラックバック