投資信託を評価する 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

投資信託を評価する

投資信託を購入する際には、販売サイドなどから発信される情報だけでなく、第三者による情報をあわせてチェックし、様々な角度から比較するといいでしょう。

評価会社のモーニングスター社、リッパー社は有名ですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

投資信託が盛んなアメリカでは、以前からよく利用されていましたが、わが国においても民間の評価機関ができ、投資信託のパフォーマンス評価を行なっています。

評価機関は第三者の立場から、それぞれの投資信託を投資目的や運用方針により分類したうえで、投資信託のパフォーマンスを客観的に評価し、星の数などにより格付等を行なっています。

ただし、パフォーマンス評価評価機関によって評価が異なる場合もありますし、過去の実績に基づくものであり、今後の成績を保証するものではないため注意が必要です。

投資信託のパフォーマンス評価機関の分析結果は、現在、月刊の経済誌や四半期ごとに発行される季刊誌だけでなくインターネット等でも利用できます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9371875

この記事へのトラックバック