投資信託の手数料無料って魅力的? 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

投資信託の手数料無料って魅力的?

投資信託の運用は、ファンドマネージャーが行います。

このときに発生する手数料が信託報酬と言うもので、毎年一定金額が差し引かれます。

そして投資信託を販売するのが、証券会社や銀行になります。

証券会社や銀行は、窓口で投資家に対し、商品の説明等を行う代わりに手数料を徴収する仕組みです。

しかし最近は、この販売手数料無料化する投資信託が増えてきました。

それは主にネット証券やネット専業銀行の間でです。

なぜなら、すべてネットを通じて投資信託商品の売買が可能になったため、窓口での対面販売をしないかわりに、手数料を徴収しない、いわゆる手数料無料(ノーロード)の投資信託も可能になったためです。

もちろん投資知識のある方はこういった手数料無料投資信託を自分で選べば良いですが、全くの初心者が手数料無料だからといって、いきなり購入するのは危険です。

むしろ窓口できちんと説明を受けた方が良い場合もあります。

無料という言葉は魅力ですが、それだけに惑わされないようにしましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9371837

この記事へのトラックバック