ノーロードの投資信託とは? 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

ノーロードの投資信託とは?

ノーロードとは英語のNo−load Fundを日本語にしたもので、投資信託を購入する際に、手数料がかからないファンドのことです。

投資信託によっては、無手数料と記載されているものもあります。

米国ではノーロードファンドがかなり一般化してきているようです。

日本ではまだ一部のファンドに限られていますが、以前に比べるとノーロード投資信託は増えてきました。

特にネット証券はノーロードの取扱が多く、カブドットコム証券などでは多数販売しています。

投資信託の購入時の手数料は一般に2〜3%程度ですから、この部分がノーロードであるということは、投資家にとって大きな魅力であると言えます。

現在のような低金利時代には、運用で2〜3%というリターンを獲得することはかなり難しいものです。

投資信託を選択する場合には、投資信託のパフォーマンスや評価だけでなく、購入時の手数料、信託報酬などのコストを十分比較検討したいものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9296968

この記事へのトラックバック