埼玉りそな銀行の投資信託とは? 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

埼玉りそな銀行の投資信託とは?

埼玉りそな銀行は、りそなホールディングス傘下の銀行です。

本店は埼玉県さいたま市浦和区にある、さいたま営業部です。

埼玉りそな銀行は、かつての埼玉銀行の流れから埼玉県およびさいたま市、および埼玉県内の大半の市町村の指定金融機関です。

現在、埼玉りそな銀行で販売されている投資信託は66本です。

その中で特徴のある投資信託は、りそな・埼玉応援・資産分散ファンド『愛称:埼玉ブンさん』(大和)でしょう。

埼玉りそな銀行のこの投資信託はファミリーファンド方式で運用しており、りそな・地域応援・資産分散投資信託シリーズの一つです。

主に埼玉県企業の株式、海外の公社債、海外のリートにそれぞれ均等に分散投資しています。

株式ポートフォリオの構築にあたっては、銘柄分散、市場流動性、投資リスク等を考慮して組入銘柄を選定し、各銘柄の組入比率を決定しています。

原則として、為替ヘッジは行いません。

毎月13日が決算です。

埼玉りそな銀行のこういった地域密着型の投資信託はなかなか純資産残高が伸びませんが、試みとしては面白いと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9296915

この記事へのトラックバック