毎月分配型の投資信託はどう? 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

毎月分配型の投資信託はどう?

毎月分配型の投資信託はやはり根強い人気があります。

代表的なのはグローバルソブリン(毎月決算型)でしょう。

この投資信託は今や純資産額が5兆円強の超ビックファンドになりました。

毎月分配金が出るということで、投資されている方はお小遣い感覚的な方もいらっしゃるでしょう。

しかし資産運用の面から考えると、毎月分配型の投資信託は効率の良いものとはいえません。

なぜなら利益が出ている投資信託の分配金には税金がかかります。

税金は20%ですので、手取りは残りの80%です。

これが毎月の分配金毎にかかるわけですから、税金の分だけ効率が悪くなります。

また毎月分配型ですので、利益が出ていなくても分配しなければなりません。

その場合、投資信託自らの資産を切り崩して分配することになります。

これでは元本が減るわけですから、資産運用とはいえませんね。

毎月分配型の商品は人気ですが、目先の利益に囚われない投資信託選びが必要です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9028183

この記事へのトラックバック