投資信託の知識を深めるための団体 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

投資信託の知識を深めるための団体

投資信託の情報を集めるには、販売している金融機関だけでなく、業界団体に問い合わせるという方法もあります。

投資信託の業界団体、非営利法人では、証券に関する情報はもちろん、経済、金融についての資料を自由に入手できるように活動しています。

たとえば、証券広報センターでは金融情報を閲覧できる「証券情報室」を東京、大阪、名古屋に開設しています。

エイプロシスでは、ボランティアの講師派遣などを行っており、証券と証券投資屋投資信託に関する知識の普及・啓発活動が行われています。

主な業界団体は下記のとおり

・証券広報センター証券情報室
・金融知力普及協会
・投資信託協会・
・特定非営利活動法人 証券学習協会
・特定非営利活動法人 エイプロシス

などが主な団体です。

投資信託は株式等と比べるとリスクが少ないとはいえ、れっきとした投資です。

こういった団体を活用し、投資信託に関する知識をぜひとも深めて頂きたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8927172

この記事へのトラックバック