りそな銀行の投資信託とは? 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

りそな銀行の投資信託とは?

最近は銀行で投資信託を販売するのも当たり前になりましたが、金融商品取引法が施行されてからは銀行もリスク説明に対し、何かと配慮しているようです。

例えば、りそな銀行は10月17日から新しい投資信託を2商品販売しています。

りそな銀行投資信託の1つ目は大和証券投資信託委託が設定・運用する「りそなハイグレード・ソブリン・ファンド(毎月決算型)」です。

この投資信託は高格付けの海外債券で運用する商品で、米国やユーロ圏など先進国の国債、政府機関債などに投資します。

りそな銀行投資信託の2つ目は日興アセットマネジメントが設定・運用する「りそな世界高金利通貨オープン」です。

こちらの投資信託は高金利通貨の短期債券で運用する商品で、アイスランド、南アフリカ、ニュージーランドなど10カ国の短期債券に投資します。

この2つは金融商品取引法の施行後に、りそな銀行が投入する初の投資信託になります。

りそな銀行は「商品構造が単純で、顧客に説明しやすい商品を選んだ」としています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8893432

この記事へのトラックバック