投資信託にだまされるな 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

投資信託にだまされるな

昨今の低金利で各金融機関が積極的に投資信託を販売するようになり、それに伴いトラブルも増えています。

投資信託を買う前に、ダイヤモンド社から出ている「投資信託にだまされるな」という本は投資家にとって一読の価値があると思います。

だまされるな」という題名はショッキングですが、実際にだまされるような目に合う人は多いのでしょう。

本の中身を端的に言ってしまえば、インデックス型の投資信託(手数料が安い)を、数回に分けて買付け、株式型、債券型に分散投資をする、といったものです。

実はこれは投資手法としてはオーソドックスなものです。

安易に投資信託を売る金融機関にも問題はありますが、投資家もだまされるような目に合う前に、最低限の投資知識を付ける必要があります。

投資家はだまされるなどと騒ぐ前に、この本で紹介されているようなシンプルな投資法をまず学んでから、応分のリスクをとって、様々な投資商品を購入すれば良いと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8830198

この記事へのトラックバック