インド株投資信託はどう? 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

インド株投資信託はどう?

中国株の次に大きな波がやってくる株としてインド株が注目されています。
なぜかというと、今インドは10年前の中国と同じような状況なのです。
インドのGDPは7〜8%で、これも数年前の中国のGDPそのものです。
人口も約10億人という点も数年前の中国と同じです。
ITのレベルが高いという点でも注目されている国です。

インド株をどのように購入するかというと、外国の株を直接購入することは出来ません。
もっとも手っ取り早い方法は、アメリカ預託証券を利用することです。
これは外国で株の売買を簡便化するものです。

もしくは、投資信託です。
投資信託であれば、直接株式を購入するわけではないので、投資が可能です。
インド株のリスクとしては、現状では、情報を入手することが困難です。

インド株に投資をして大丈夫かという不安が残る点や、国内の投資と違い、円高・円安の影響を受けるという点が上げられますが、投資信託なら安心でしょう。

日本においてインド株投資信託は手始めばかりです。

インド株投資信託、考えてみませんか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8761538

この記事へのトラックバック

インド株って儲かるの?
Excerpt: ゴールドマンサックスが発表したレポート「BRICsとの夢2050年(Dreaming with BRICs: The Path to 2050)」が発表されて以来、有力な経済大国のひとつとして、日本人..
Weblog: インド株って儲かるの?
Tracked: 2010-02-24 12:59