投資信託協会って何? 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

投資信託協会って何?

投資信託協会とは、証券投資信託協会のことで、投資信託に関する業務を行っている会社で組織されている団体のことです。

証券投資信託協会は、投資家から集めた資金を運用する投資信託委託会社(投信会社)と投資信託(受益証券)を販売する証券会社や銀行や生命保険会社などの金融機関が会員となって作られています。

証券投資信託協会発足時は、業界の利益擁護や業界内の調整を主として行っていた民間団体だったが、1967年に証券投資信託法に規定された団体になりました。

それに伴い、投資信託協会は大蔵省監督のもとで規則の制定や会員に対する調査や勧告などが行えるなどの強い権限を持ち、投資家保護の為の指導なども行っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8670612

この記事へのトラックバック