郵便局投資信託について 投資信託でだまされない為の選び方ガイド情報

郵便局投資信託について

郵便局投資信託とは、郵便局が投資信託の商品を代理で販売するというものです。
そもそも、郵便局には独自投資信託の商品はありません。
その為、郵便局投資信託は代理販売という形を取っています。

現在、郵便局投資信託には次のようなものがあります。
・野村アセットマネジメントの「野村世界6資産分散投信」
・野村アセットマネジメントの「野村資産設計ファンド」
・大和証券投資信託の「大和ストックインデックス225ファンド」
・ゴールド・マン・サックス・アセット・マネジメントの「GS日本株式インデックス・プラス」
・住信アセットマネジメント「住信日本株式SRIファンド」
・日興アセットマネジメントの「日興五大陸株式ファンド」
・日興アセットマネジメントの日興五大陸債券ファンド(毎月分配型)
・興銀第一ライフアセットマネジメントの「DIAM世界リートインデックスファンド(毎月分配型)」
・フィデリティ投信の「フィデリティ・日本配当成長株投信」

郵便局投資信託は、郵便局で販売されている投資信託だからといってももちろん貯蓄商品ではなく、投資商品なので元本保証ではありませんので間違えないようにしましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8670561

この記事へのトラックバック